スポンサーリンク
スポンサーリンク

N3文法だらけGrammar/darake

スポンサーリンク
N3文法
どうも!!!キョンシーです🤗🤗🤗


今回は「だらけ」を解説していきます!

この文法も便利ですよね😋



ただ、この文法「ばかり」と似ていますよね!



似ているけど違う!その違いも一緒に解説していきますね☺️🌼🌼



それでは早速解説しますよ〜〜✊🏻✊🏻✊🏻✊🏻



用法

【用法】

それでいっぱい。そればかりがたくさんある様子。


【接続】

N + ばかり

例文

・うわ。泥だらけじゃない。どこで遊んできたの。

・このバイクはもうするいので、傷だらけだよ。

・数学のテスト、案の定間違いだらけだった。

・鈴木さんのクローゼット服だらけじゃない。

・カラスのせいで、道がゴミだらけになっていた。

・事業に失敗して借金だらけだ。

・週刊誌の情報なんて嘘だらけだよ。

・佐藤さんは隙だらけだから、変な男に騙されるんだよ。

「ばかり」「だらけ」違いはあるの?!

So what, Who cares. Unsure doubtful puzzled european woman with blonde dyed hair shrugging her shoulders in questioning gesture of uncertainty and having confused clueless look
「ばかり」も「だらけ」も、どちらも「それでいっぱい。それがたくさん」と言った意味ですよね。



大きな違いは1つ!




「だらけ」はマイナスの評価を表すことが多いと言うことです!!




絶対にマイナス表現しか使えないと言うわけではありませんが、
ほとんどマイナス表現として使われますね。






「ばかり」はどちらでも使えましたよね!



例えば、この例文をみてください。




・鈴木さんのクローゼット服だらけじゃない。



これは、「ただクローゼットの中に服がたくさんある」と言う意味ではなく、
多すぎる!!!!とか、服がありすぎて散らかってる!!!!!!

と言ったニュアンスが含まれています。



なので、「ただ、たくさん服があるね!」と言いたいのなら、



・鈴木さんのクローゼット服がたくさんあるね。他の荷物はどこにあるの?



とかね!こっちの方がいいですね!!



あと、「だらけ」は N + だらけ の形で使われますね。



だらけの場合は、ばかりと違ってVは続きませんので、そこも注意が必要です!




弟はゲームだらけしている。

弟はゲームばかりしている。



だらけは、N + だらけだ。の形でしか使いませんので、注意してくださいね!





ばかり【限定】の用法についてはこちらをご覧ください☺️👍🏻👍🏻👍🏻




まとめ

Man hand with pen writing on notebook.

・それでいっぱい。そればかりがたくさんある様子。

・基本的にマイナス表現として使われる。

・後ろにVは続かない。

・マイナスのニュアンスを含むので、使い方に注意。


いかがでしたでしょうか!今日は「だらけ」を解説しました🤗

「ばかり」と似ているので、ばかりの使い方の記事もぜひ一緒にチェックしてみてくださいね!

学習者には感覚がない分、どんな場面で使うのか。どんなニュアンスが含まれているのか。も一緒に伝えましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました💛💛💛💛💛

よかったらYoutubeにも解説動画(学習者向け)のもの配信しているので

チェックしていみてくださね🧚‍♀️🧚‍♀️🧚‍♀️

N3文法「だらけ」Japanese Grammar lesson

コメント

タイトルとURLをコピーしました