N3文法

N3文法

N3文法ように【目的】Grammar/youni-purpose

今回の記事は「ように」【目的】です。この使い方も、普段からよく使われますよね。ただ、結構使うにあたって制限が多いのも、この文法の特徴です。どんな場合が使えて、どんな場合が使えないのか。そしてその場合はどの文法で言い換えができるのか。というところも、しっかり解説させていただきました!
N3文法

N3文法ように【前置き】Grammar/youni-preamble

今回の文法は「ように」の【前置き】の用法です。これもよく使われる文法ですね。使い方自体はそんなに難しくはありませんが、「よう」を使う文法はたくさんありますよね。ですので他の用法と混合しないように注意が必要ですね。一つ一つしっかり理解していきましょう!
N3文法

N3文法ように・ような【例示】Grammar/youni

今回の文法は「ように/ような」です!「例示」の用法について解説していきます!!!!「よう」を使う例文は多いですよね。私も今までにいくつか解説してきましたが、なかなか説明するのは至難の技!ということで、皆様のお役に少しでも立てれたら嬉しい限り!
N3文法

N3文法ようだ【比況】Grammar/youda

今回の文法は「ようだ」です!「ようだ」を使う表現は、めちゃくちゃ多いですよね・・・。これ一つ一つ教えるの、大変なんですよね!!ということは、私たち教師側もしっかり理解しておく必要があります。慣用句的な表現も多いですね。ポイントを押さえながら解説していきます!
N3文法

N3文法として[N3rammar/toshite]

今回の文法は「として」です!これも、日常会話ではよく使われる文法ですよね。立場や役割などを表します。 今回h教え方のコツといいますか、キョンシーの教え方をシェアさせていただきたいと思います!
N3文法

N3文法にとって[N3Grammar/nitotte]

今回の文法は「にとって」です。自分の立場から見て何かを判断する時に使う表現ですね。これ、実は誤用が多い文法の一つなんです。なぜ誤用が多いのか。というのも解説していきたいと思います。
N3文法

N3文法によって【受け身の動作主】[N3Grammar/niyotte]

今回の文法は「によって」です!キョンシーブロブでも何度か登場した文法ですね。5つ用法がある中の1つ。今回は【受け身の動作主】の使い方を解説していきます!初級の受身の中で習った文法ではあるので、復習になりますね。ただ、「によって」は使い方がたくさんあるので注意が必要ですね。
N3文法

N3文法に対して/に対する【対象】[N3Grammar.nitaishite/nitaisyuru]

こんにちは!今回の文法は「によって・による」です。以前【対比】の使い方を解説しましたが、今回は【対象】の使い方について解説していきます。【対比】の用法と混合しないように注意しましょう。
N3文法

N3文法について【対象】[N3Grammar/nitsuite]

今回の文法bは「について」です!N3文法ですね。よく使う文法なんですが、学習者は意外と誤用している文法の一つです。丁寧な言い方の「につきまして」というものもありますので、学習者のレベルに合わせで授業を進めていきましょう! 。。
N3文法

助詞シリーズ「でも」[postpositional particle/koso]

今回の記事は助詞シリーズ!「でも」です!「でも」は様々な使い方がありますよね。接続詞としての使い方もありますよね。今回は2つの用法を解説させていただきます。助詞は日本人でも良く間違える難しいものです。日々勉強していきましょう!
タイトルとURLをコピーしました