日本語

日本語教育

日本のジェスチャー3選!〜初級編〜

日本のジェスチャーを3つ紹介したいと思います!授業で扱うと盛り上がること間違いなしのジェスチャー! コミュニケーションを取る上で重要なモノの1つだと思います。私たち教師も今一度ジェスチャーについて考えてみましょう。
N3文法

N3文法という・といったGrammar/toiu-toitta

N3文法のという・といったについて解説しています。これも用法がたくさんあって、大変ですね。。。今回は4つの用法を解説しております!1つづつ確認して、ぜひ授業で使ってください!
日本語教育

会話の授業のネタに困ったらこれ!〜国について編〜

会話のネタ、今回は国についてです。国についてのトークは盛り上がること間違いなし!けどいつも同じ質問ばかりになってしまうとお悩みの先生!ぜひご覧ください!
N4文法

N4文法ていくGrammar/teiku

今回は「ていく」について解説していきます!この用法は5つもあるんです!多い!!!!ということで完結に解説していくのでぜひチェックを!
N3文法

N3文法よう【勧告】Grammar/you-attention

今回の記事は「よう」【勧告】の用法です!またまた「よう」を使った文法ですね。「ようにしてください」という文型で、初級の時にもうすでに導入していますね。復習+その時説明しきれなかったところをしっかり説明していきましょう!
N3文法

N3文法っぽいGrammar/poi

今回はN3文法「っぽい」です!結構なボリュームになってます!!頑張って最後まで読んでもらえたらと思います!!!!
N3文法

N3文法だらけGrammar/darake

「だらけ」と言う文法を使うとどんなイメージを浮かべますか?このような感覚は母語話者じゃないと、ないんですよね。この感覚を学習者には掴んでほしい!と言う事でポイントを押さえながら、さらに、似ている文法「ばかり」と比較しながら解説していきたいと思います!
N3文法

N3文法らしい【典型】Grammar/rashii

「らしい」は結構間違いやすい文法の1つです!「ようだ」と違いがあまりわからないようで、私も授業中説明に苦労しました。くうう。なので、その違いについても解説していきたいと思います。
N3文法

N3文法「きる」の3つの用法!Grammar/kiru

今回の文法は「きる」です!用法が3つあるので一気に解説しちゃいます!3つの用法全て普段からよく使われる文法なので、しっかり教えられるようにしておきたいですね!そんなに複雑な文法ではありませんが混合しないように注意したいですね。
N3文法

N3文法かけるGrammar/kakeru

今回の文法は「かける」です!動作や事柄が途中段階にあるということを表します。とても便利な表現で、これを使うことができれば狂言の幅もグッと広がりますね。例文を提示する際のポイントがあります。
タイトルとURLをコピーしました