にとって

N3文法

N3文法にとって[N3Grammar/nitotte]

今回の文法は「にとって」です。自分の立場から見て何かを判断する時に使う表現ですね。これ、実は誤用が多い文法の一つなんです。なぜ誤用が多いのか。というのも解説していきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました