たとえ

N3文法

【N3文法】たとえ〜ても/でも/としても

今回の文法は「たとえーても/でも」です!「もし〜としても」ということを表す表現ですね! 仮の話をするときに使いますから、前文の事柄は事実かどうかは問題ではありません!「どんなに~ても/でも」「いくら~ても/でも」に言い換えることもできますが、条件があるので注意が必要です。
タイトルとURLをコピーしました