かける

N3文法

N3文法かけるGrammar/kakeru

今回の文法は「かける」です!動作や事柄が途中段階にあるということを表します。とても便利な表現で、これを使うことができれば狂言の幅もグッと広がりますね。例文を提示する際のポイントがあります。
タイトルとURLをコピーしました